サラフェの詳しい使い方を教えて!

サラフェの使い方

今回ご紹介するのは、サラフェの詳しい使い方です。

 

「え?サラフェって塗るだけじゃないの?」
「サラフェは顔汗をおさえるだけだよね?使い方って必要なの?」
と疑問に思ってしまう人も多いでしょう。

 

 

確かに、日常で使う分には、

 

●顔にまんべんなく塗る
●気がついた時にさっと塗る

 

以上の2手順で全く差し支えありません。

 

ですが、たとえば「ここぞ」という時、絶対に顔汗を出したくないときなどがありますよね。そのような時に、長く確実に効果を出すことのできる、サラフェの使い方をお教えします。

 

 

生え際から塗っていく!

「顔汗」とだけ読むと誤解してしまいそうですが、気になる顔汗の大半は、髪の毛の生え際からきています。
つまり、ここをしっかり押さえることが必要となるのです。生え際にジェルをしみこませることを忘れないでください。

 

こすらない!

ジェルを塗った後にゴシゴシこすってしまいがちですが、こすってしまうとジェルの効果がうすれてしまいます。
ジェルは密着性を高めるためのものなので、過剰に手でのばしてしまうと、本来の制汗は期待できません。

サラフェの意外な使い方を覚えておけば、一番大切な局面でも安心して活用できますね。

 

>>知恵袋の評判はどう?@サラフェの口コミまとめ